詞屋

utaya.gallery


次回展示
3/23.24  ウェアウェア展       📍自由が丘  gallery yururi

出展作家   i10( 陶芸) /  NEEDLEWORK EVERYDAY‌(タフティングラグ、刺繍)

○刺繍イベント  NEEDLEWORK EVERYDAY‌さんに刺繍デザインしてもらいたい方は
Tシャツ、エプロン、バッグを持ってご来場ください!
 


陶芸とタフティングラグの展示即売会

両作家全日在廊予定です。作家様とお話しながら
作品をお楽しみください。

3/23(土)24(日)
Open 11:00    close  19:00

目黒区緑が丘2−7−13
gallery yururi
自由が丘駅より徒歩7分



i10 (陶芸家)

佐賀出身 東京在住
手びねりによる作品を制作
身近にある、少し気にとまったものを形にしたいと考えています。


i10さんは、約1年ぶりに再び出展してくださいます!
新作のアクセサリートレーなど
楽しみです☆

NEEDLEWORK EVERYDAY‌


2019年〜
フランスのCORNELY社製のハンドルミシンを用いたチェーンステッチ刺繍やハンドタフティングによるラグ制作を行っています。古着に刺繍を施したり、大きなラグから小さなラグまで制作します。

X: @NEEDLEWORK_ED

刺繍イベント開催 (NEEDLEWORK EVERYDAY‌さんより)

チェーンステッチ刺繍ができるハンドルミシンを持ち込んで、その場で刺繍オーダーをお受けします。
イニシャルや簡単な絵柄の刺繍が得意です。
こちらでご用意したデザインから選んでいただくことも可能です。
お手持ちのTシャツ、スウェット、バッグなどをお持ち込みください。
1箇所3000円〜

※その場で刺繍の場合20分程度〜お時間いただきます。

※難しい、複雑なデザインや大きな刺繍をご希望の場合、別途お見積りとお預かりの後、後日配送にて承ることも可能です。(配送料着払い)







冬の寒い日、ぽっと灯りがともるようなお祭りを開催します。
フワフワと美しさ、ヒラヒラとトキメク手仕事の作家が

集い、並ぶ、冬マツリ

12/15.16.17

Open 11:00    close  18:30

目黒区緑が丘2−7−13
gallery yururi
自由が丘駅より徒歩7分

布から生まれる布草花を制作。
植物をモチーフにしたモダンなブローチや、野花を中心に作る
素朴なインテリア雑貨を作っています。

accorder
@accorder_ak_

ハンドメイドで不思議な生き物のぬいぐるみを制作しています。
平和な気持ちになるもの、こんな生き物いたら楽しいな、を
テーマにしています。

ホシクマデンキ
@hoshikumadenki

canvas ×"◯◯”
帆布と、ある「要素」をかけ合わせることで、持つ人の所作と好奇心に
アプローチするバッグブランド。
帆布という馴染みのある素材に、様々なキーワードや素材を組み合わせることで、
デイリーバッグに面白い化学反応をもたらします。

MIN BAGGAGE 
@minbaggage

past exhibition  

"for your life" 

 jewelryとぬいぐるみの展示会

2023/10/6-8   祐天寺 esu gallery
東京都目黒区祐天寺2-8-4


10/6(fri)       14:00-19:00
10/7(sat)8(sun)    12:00-19:00

静かな、そして丁寧な、作り手のものづくりの美しさを知ったとき、
あなたの日常にそっと馴染む、愛おしさを感じる
for your life

両作家全日在廊予定です。作家様とお話しながら
作品をお楽しみください。

RIN KAMEKURA
装身具を中心に。
オブジェなども展示即売いたします。一点物のjewelryをお楽しみください。
写真はイメージになります。
@rin.kamekura

さて
ぬいぐるみ作家
立ったりぺったんこしたり。可愛い動物たちのぬいぐるみが並びます。
さてさんの『塗りぬいぐるみ』イベントも開催。
さてさんのSNSで予約優先。
@sate_handmade

2つのブランドをお迎えし、春の装身具展を開催します。
花を咲かせる催花雨のように貴方へと届く
素敵なjewelryを探しにいらしてください。

目黒区緑が丘2−7−13
自由が丘徒歩7分

about us

詞屋は、場所を限定せず、 
展示会場で 作り手と作品について
直接話ができる機会を創っています。

季節の折々に textile 陶器 jewelry illustration 
様ざまなジャンルの作り手の 展示を行っております。

人生で これは美しいと感じる作品を見たり、手にする偶然はそんなに多くはないけれど、 そんな瞬間が創れればと思っています。